血圧が高くなったら要注意|糖尿病の食事には注意|病気を寄せ付けない体造り

糖尿病の食事には注意|病気を寄せ付けない体造り

血圧が高くなったら要注意

笑顔のシニア男性

血圧が高いなら早めに治療

血圧にはいくつか段階があり、これを超えると状態に合わせて治療をしなくてはいけなくなります。まず本格的に高血圧になるの前に3、正常高値血圧という状態になることがあります。これについては、最高血圧130から139で最低血圧が85から89くらいまでの範囲に収まっている患者が当てはまります。この正常高値血圧の段階では、まだ高血圧とは診断されることはありません。ただし正常高値血圧を超えた数値が出た場合、専門家による適切な治療をしなくてはいけなくなります。この高血圧の段階にはグレード1からグレード3まであり、数値が上がるほど治療の必要性が高まることになるはずです。また高血圧には悪性のタイプもあり、これを放置すると一年以内に命に係わる状態になることもありえます。そうならないように、症状が軽いうちから血圧改善のための治療をしておくことが大切といえるでしょう。

無理のない治療プランを

高血圧を改善するためには、生活習慣と薬物療法の二つの治療が必要になります。どちらが欠けてもいい結果を生みませんから、治療は必ずこの二階建てでおこないましょう。この薬物療法については、医療機関を受診すれば医師が血圧の状態に合わせて治療薬を処方してくれます。そのため患者自身は、自らの生活習慣の改善の方に集中してかまいません。ただし高血圧治療における生活習慣の改善は、食事から運動まで多岐にわたります。しかもこの先ずっと続けていかなくてはいけないため、無理のない治療プランを考えていかなくてはならなくなります。例え完璧でも、継続できないような改善プランを考えても意味はありません。そういう理由からも、一人一人のライフスタイルに合わせた治療計画を考えていくことが重要です。