糖尿病の食事には注意|病気を寄せ付けない体造り

何を食べれば良いか

ご飯

痛風の人は、食事に気を配らなくてはいけません。動物性タンパク質はなるべく控え、アルカリ性の食品をたくさん摂るようにすることが大事です。また、プリン体を多く含むものも控えるようにしましょう。プリン体の摂取量は、1日400ミリグラムを超えないようにすることです。

病気を理解する事が大切

和食

食べ物によって治療する

糖尿病になると膵臓でインスリンが作られなくなり、ホルモン不足となってしまい慢性的に高血糖の状態になってしまいます。インスリンの分泌量が不足する事によって、栄養分が細胞の中に取り込まれなくなってしまうので血液中のブドウ糖の量が増えます。長時間高血糖の状態が続く事によって腎臓に障害が出たり網膜や神経に合併症が出てしまい治療が困難になってしまいます。糖尿病の治療の目的には血糖を正常に近づける事が重要であり、食事療法や運動療法、薬物療法がありそれぞれ病気に度合いによって治療法が異なります。全ての治療において食事療法は必須になるので、必要な成分を理解して不要な成分を取り除いた食事を続ける事が必要になります。

正しい食習慣を身に付ける

糖尿病になる事で食事療法によって治療をする事が必要になり、食事の栄養バランスを考えて正しい食習慣を付ける事が重要になります。体型や年齢によって一日に必要となるカロリー量や塩分量は異なるので、医師の指導に従って必要な量を摂取する事が必要になります。一日に3食しっかりと食べる事も重要であり、一回当たりの食事量を抑える事によって急激な血糖値の上昇を防ぐことが出来ます。糖尿病の食事を作る際にはカロリー量や塩分量を制限して調理する事が必要になるので、病食宅配を利用するのも最適です。毎日の献立を考える手間が省けると共に、カロリー量や塩分量を計算した食事をする事が出来るので、毎日楽しく食事が出来ます。

血圧が高くなったら要注意

笑顔のシニア男性

血圧には正常高値血圧の他にもステージ1からステージ3までの高血圧の段階があり、さらに悪性の高血圧というのも存在します。段階によって緊急度は違いますが、いずれも早めに改善しておく必要があります。また高血圧の改善には、専門家による投薬治療以外にも生活習慣の改善もしなくてはいけませんが無理はいけません。

美味しくてリピート確定

トラック

糖尿病では食事管理が非常に重要ですが、毎日のことなので少し大変です。宅配の糖尿病食を利用すれば、管理栄養士が建てた豊富なメニューの中から、いろいろなおかずをいただけます。また食味や彩もよく宅配とは思えない品質の高さに喜びの声が多いです。